Sarasvathia Jam Quintet(サラスヴァティア・ジャム・クインテット)、聴きました!

SJQ

先日の「中くらいの本番会」の会場で、
帰りがけにCDを買いました。

ホストをされていたドラムの丸谷茜さんが
ご自身のCDを手売りされていたのです。

Sarasvathia Jam Quintet(サラスヴァティア・ジャム・クインテット)、略してSJQ。

インドのタブラ、という楽器が特徴的な
カルテットによるインストです。

わたしはライブ会場で出演者のCDを買うことって
実はあまりないのですが、
何か言葉ではうまく言えませんが、
心動かされるものがあったのです。

夜中に帰宅して、荷ほどきすら後回しで
灯りを落とし、5歳の娘とふたり、
じっくりと聴くことにしました。

全部で30分弱の作品です、

普段はアニメとか流行りの曲ばかりの娘に
ワールドミュージック寄りの、
しかもインスト。

30分も、飽きてしまうかな〜、

と思いきや、
途中からは娘と一緒に
床に寝そべりながら
一気に堪能しました。

わたしもまた、自分の作品を創りたい!

という意欲が内面からじんわりとわいてくるのを感じました。

この純粋な気持ち。
しばらく忘れていたような気がします。

娘は4曲最後まで聴き終わってからも

「まだ続きがあるかもしれないから!」

と、静寂に耳をすませていました!

…5歳にして、なかなかのセンスの持ち主です。

素晴らしい音楽をありがとう!

関連記事

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る