楽器フェア2014に行ってきました!

夢実現化ギターコーチ
ギター・スタイリスト/Guitar Stylist ®
笑 満ちる(えみ・みちる)です。

一昨日は、楽器フェアへ行ってきました。
2011年から3年ぶりの開催です。

ようやく首すわりつつある大翔(やまと)を
ベビーカーに乗せて会場をまわり、
色々みてきましたよ。

こ〜んな感じです。
ambo_gakkifair2014

一緒に写っているのは会場で
打ち込みセミナーで講師をしていた
安保亮(あんぼあきら)さん。

2年ぶりの再会です。

ちなみに安保さん、
色々な顔を持つ方です。

音楽ライターとしては
ヤングギターやGIGSなどに
20年以上も執筆しているんですよ。

コントラバスばかり5人も集めたユニットを
プロデュースするなど、その発想は鬼才です。
ギャグのセンスも(お会いすればわかります(笑)……。)

前回までは新製品などの展示のみで
楽器の販売はされていませんでしたが、

今回からは販売もありました。

知り合いがフェア中の接客を手伝っていた
1本、百万以上のビンテージギターばかりのブースには
どこか恐れ多い雰囲気が漂っていましたね〜(笑)。

写真、撮れませんでした(笑)

Strato Crazy(ストラト狂!)さん。
ネーミングセンス、抜群ですね。

ウェブサイトによると、
世界で唯一のビンテージ フェンダー ストラトキャスター専門ショップ

だそうです!

あ〜、もう1日、子ども預けて行けたら
きっとビンテージギター、触らせてもらうのだけれど。

こちらは、愛用のアイバニーズ(Ibanez)ブースにて。
大好きなジョンスコ(John Scofield)モデルを思わずパチリ。キレイ!
JohnScofield_gakkifair2014

フェンダーは、60周年。
fender_gakkifair2014

Taylor(テイラー)は、創業40周年。
Taylor_gakkifair2014

ギターを始めた頃からお世話になった
PICKBOYは、50周年、とか。
PICKBOY_gakkifair2014

長年愛されているブランドですね。

◼︎ 視点を変えれば、みえてくる
——————-

さて、島村楽器さんのブース前では

チラシを渡され、話しかけられました。

こんなチラシです:
sensei_taiken_gakkifair2014

「ギターとか、弾くんですか〜?」

「あ、はい〜。」と、わたし。

(息子に目をやり、)
「将来この子にギター教える時とか、教え方のコツとか…」

「???」

なんと、そのブースでは、

【ギター講師体験会】

なるものをやっていました!

スタッフが生徒に扮し、
来場者が先生役をやってみる、

というのです。

これは、新しい!!

普通、レッスンを受ける側での

体験レッスン」、

というのはよくあるけれど、

レッスンを与える立場」を体験できる

なんて、なかなかないですよね!

当然、高い出展料を支払って

ブースを出しているわけで、

島村楽器さんが今回、一体どういう意図で
楽器フェア来場者に対して

ギターの先生体験会

を提供しているのか、

個人的に非常に気になるところです。

アクティブシニア(活動的な中高年)含め、
将来的に講師として活動できる
登録者を増やす、とか?

スクールの独自の教授法をプロモーション?

色々考えられますが、

普段教えている人が、
学ぶ立場に。

普段は学ぶ側の人が、
教える立場に。

視点をぐるっと変えることで、
みえてくるものがあります。

残念ながら観たいイベントがバッティングして
「先生体験」できませんでしたが、

楽器フェアは今日が最終日。
夕方までやっていますので、
今日東京近郊で余裕のある方は、ぜひ!

色々な視点で各ブースの展示や
出展者と来場者のやりとりなども
つぶさに観察してみると、
なかなか楽しめるはずです。

わたし個人的には、自宅スタジオ用に
ミキサーやオーディオインターフェースを物色中なので
既存機種も含めて製品ラインナップを
ずらりと俯瞰したかったのですが、

音響系ブースにいざ立ち寄ってみると
あまりお目当てのブツの展示はあまりなく、

ニコニコ動画の生中継ばかり(!)が案内されたりと
思わず戸惑うこともありましたが(苦笑)、
楽器にふれるのは本当に楽しいですね!

楽器フェアは、オールジャンル。

展示の種類もオカリナやフルート、
吹奏楽、ピアノ、音響機器や
楽譜まで多岐にわたります。

黒鍵がひとつもないピアノなど
珍しい楽器の展示もありました。

教則本や楽譜などのバーゲンセールもありますよ。

ギターに限らず、音楽好きなら
きっと新しい発見があるはずです。

ちなみに島村楽器さんの
「ギター講師体験会」はアトリウム、という
真ん中の広場みたいなところでやっていました。

興味あれば、のぞいてみてください。

では、また!
Have a wonderful day!
満ちる

笑 満ちるの著書:
ライブデビュー大作戦 小さな本番をつくれば、うまくいく!

⇒ 笑 満ちる「ライブデビュー大作戦」出版記念プレゼント応募フォーム

詩書家・書き心 春流(ハル)作品集 (笑 満ちる監修)
あなたの周りに魅力的な人がいるのは あなたが魅力的な人だから

詩書家・書き心 春流(ハル)作品集 (笑 満ちる監修)
乗り越えた先にしか見えないものがある

関連記事

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る