持田裕子追悼ライブに出演します

今夜、6/22(月)夜、ライブ出演します。

今年の3月に亡くなった
シンガーソングライター、
持田裕子さん(もっちー)の「追悼ライブ」です。

彼女からのメッセージです。

もっちーとわたしとのつながりと
彼女の最期については
こちらのブログ記事に詳しくつづっています

生前彼女のパートナーであった
中込祐さんの呼びかけで
ゆかりあるミュージシャンが
入れ替わり立ち替りステージで
もっちーの曲ばかりを演ります。

わたしは、昔から大好きだった
「はじめてがいっぱい」という曲をやります。

これが、どうして、何べん歌っても
同じところで歌詞を間違えてしまうんですよ…

何かおかしい、と思い、
歌詞の意味を辞書を片手に調べてみたら、
繰り返し出てくる部分の洞察が深まりました。

♪あなたの中に わたしがとけてく
 わたしの中に あなたがとけてく

というくだりです。

このうたは、これまでどこか
官能的なイメージを持っていたんですが、

それ以上に男女の枠をこえ、
人と人との相互理解を歌っていた、

と個人的には解釈すると、

これまでの20数年に渡る
もっちーとの関係において
疎遠になった時期のこと、

理解しあえず、悲しかった時の気持ち、
再びつながりあい、
それを互いに打ち明けることができて
腑に落ちたこと、

幼い頃からわたし自身が感じていた
生きることの痛み、切なさ、もろさ、
そして愛として昇華しました。

歌っていて、まだまだ
他人の靴をはいているような
ぎこちなさが残るのは、
わたしの未熟さゆえでしょう。

これは自己卑下でもなんでもなく、
楽曲の深みと完成度を示しています。

素晴らしいミュージシャン、
ピアノ・扇谷ケントさん、
パーカッションは竹本一匹さん、
そして生前もっちーと対バン出演されていた
持田宏嗣(ひろつぐ)さんと一緒に
想いをこめて歌わせていただきます。

今回は、いつももっちーが
わたしを「ゆうこちゃん!」と
親しみをこめて呼んでくれたように、

芸名の「笑 満ちる」、ではなく、
Yukoという本名で出ることにしました。

ありがとうございます。


持田裕子追悼ライブ 『 Canção de amor ~愛のうた~』

1年8ヶ月にわたる癌との闘いの末、
2015年3月4日に入院先の病院で
息を引き取ったシンガー・ソングライター持田裕子。

彼女の歌は、ファンはもちろん
共演する音楽家達の心をも打つ力にあふれていました。

そんな持田裕子のソングライティングに
深い尊敬の念を抱くミュージシャン
26名が集まって行われる追悼ライブ、
『 Canção de amor 〜愛のうた〜』

持田裕子の紡いできた歌詞、
楽曲を深く味わうとともに、

その作品は永遠に生き続けることを
実感する夜になることでしょう。

***
持田裕子追悼ライブ
『 Canção de amor ~愛のうた~』
2015年6月22日(月)
19:00開場
19:30開演

【会場】
三軒茶屋グレープフルーツムーン
世田谷区太子堂2-8-12 佐々木ビルB1

【チャージ】
前売り予約 3,500円
当日 4,000円
ともに+ワンドリンクオーダー

【出演】
イトウマキ m.saw
Emi vo.
扇谷研人 key.
花れん vo.
熊田俊彦 ds.
KOW vo.
河野充生 b.
小嶋佐和子 vo.
小林治郎 b.
酒井聡行 sax
佐々木真里 key.
下野禎幸 gt.
千田利貞 per.
竹内義人 ds.
竹本一匹 per.
田中義人 gt.
田村みどり vo.
トガゼン per.
中込祐 gt.
ねおみい vo.
野崎洋一 key.
東輝美 vo.
比屋定篤子 vo.
松田肇 gt.
持田浩嗣 vo.
Yuko vo. →わたし(笑 満ちる)
(あいうえお順)

【お問い合わせ、ご予約】
グレープフルーツムーン
03-3487-8159

予約専用アドレス
gomesmixrecord@gmail.com
観覧ご希望の方は予約専用アドレスにてお申し込みくださいませ。

関連記事

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る