コンプレックス。それはやがて、恍惚となるほどの美しさに変容する。

昨日は、銀座でイベントでした。
光注ぐ、こんな素敵な場所です。

銀座駅から徒歩数分の一等地なのに、
超、がつくほどの隠れ家的な場所!!

「館長」さんに話しかけられたー。

ファンクバンドでギター・ボーカルをやっているとか。
ここでアコースティックライブもできるみたいです。

また近々、個人的にお邪魔してみようと思います〜♪

—–

今日は、コンプレックスの話をします。
あなたは何かコンプレックスを持っていますか??

……………………………

「興味あり」にすると、最新情報が届きます^^
↓ ↓ ↓
ラブシンガー×「ギタリスト」笑 満ちる、初共演!

……………………………

わたしは、自分の声が嫌いでした。

小学生時代から「変な声!」と、
男子によくからかわれていました。

でも、結果的にプロの司会者になりました。

今では、例え喉が枯れていたとしても、
なんだろうと、自分の話し方や声が大好きです。

わたしは、ギターが好きなのに、
同時にずっと苦手意識を持っていました。

でも、20歳で職業としてギターを教え始めて、
長いブランクを経てなお、

初めてギターを手にしてから26年目の今も、
指先を伝う弦の振動に魅せられ
毎日楽しみながら弾いています。

わたしは、自分の髪が嫌いでした。

とてつもなく毛量が多い上、
陰毛やワキ毛と見間違うほどの(!)
強烈な癖毛が目立ちます。

時に神経質になっては、
無意識にチリチリの癖毛を指先でむしり取り、
読んでいた雑誌や本の間には
抜き去った縮毛がびっしりと
はさまっていることすらありました。

それはもう、おぞましい光景ですヽ(´o`;

そんなわたしが、
夜も乾かさず濡れたまたま寝ることが
当たり前だったところから、

あるビューティスタイリストの方との
出会いをきっかけに美意識がガラリと変わりました。

煩わしかった毎日のケアを楽しむようになり、
わずか数日で明らかな違いが感じられ、
ものの数週間でわたしの髪は
みるみるきれいになっていきました。

未だひどいクセがあるのですが、
パーマやアイロン、縮毛矯正など全くなしで、
今では自分で乾かしながら恍惚となるほど(!)
美しく艶があり、自分史上最高にきれいな髪になっています。

わたしが強く影響を受けた
ビューティスタイリスト、
竹本 実加さん。

彼女自身、こどもの頃から髪型に悩み、
ひどいコンプレックスを持っていたそうです。

そこに向き合い、すすんで美容を学び、
変われるんだ、と自信を持つようになったそうなのです。

彼女とは10月、結婚式の現場で知り合い、
帰りの電車でご一緒しました。

早朝からの長丁場の現場帰りにもかかわらず、
髪があまりにも柔らかで美しいので、
思わずその秘訣を尋ねました。

道中、わずか1時間ほどの
おしゃべりの中で教えてくれたこと
〜なぜ、濡れたまま寝てはいけないのか?
癖毛が生えてくる原因など〜は、

大変シンプルでわかりやすく、
なんだか無精なわたしにもできそうだぞ、
と素直に思えました^ ^

彼女がヘアのコンプレックスを
ご自身で乗り越えて変化し、
今ではビューティ分野で
プロとして活躍されている。

その事実は大変興味深く、
希望が持てることだと感じました。

そしてその美の波動は、
ズボラなことこの上ない
面倒くさがりのわたしにも伝わり、
その影響でわたしも随分変わりました!

髪が綺麗になると、
セルフイメージが確実に高まり、
毎日がより楽しいものになりますね!

諦めない!

思いがけない変化に
ときめく時がきっとくるから…。

出逢いに感謝します。

満ちる

追伸:

「ギター・メルマガ」

を読んでいる方には、

「笑 満ちるファンクラブ通信」

もお届けしてます。

「ファンクラブ通信」だけ、

登録してくれている方には、

「ギターメルマガ」
は出していません。

ふたつの違いについては、
こちらをご覧ください〜

関連記事

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る