チャイルドバリアフリーという言葉を知っていますか?

ミッケ!笑み、満ちる瞬間。vol.027
【共感したら、シェア!】

わたしは、感動したよ!
子どもがいる方もいない方も隔てなくともどもに
「チャイルドバリアフリー」な世界を一緒につくっていきませんか^^

つい1週間前に知り合うことができた、ナツメグマユさん。
彼女のこの活動には本当に共感します。

Photo by しんちゃん(中川真也)

———————
チャイルドバリアフリーという言葉を知っていますか?

こちらは子供の目線になって
子供が住み良い環境を作る活動です。

チャイルドバリアフリーという考えから、
お店やイベントにどんどん子供が参加出来る環境作りを目指しています。

その一つとして、NPO法人ウィメンズトリニティが開催するイベントは
子供の参加を歓迎致します。

子供はとても柔軟です。
もし静かにしないといけない環境なのであれば、
大人がちゃんと注意してあげれば良いのです。
それも、『静かにしなさい!』とか、
『うるさいからかえります!』と、注意するのではなく、

『大きい声をだすと、素敵な音が聞こえないよね。』
『みて!初めて見る楽器だね!』と、
興味を持たせてあげることの方が大事だと思います。

しかし、それには周りの大人の方々の協力が必要です。
お母さん方が発する『静かにしなさい!』という躾は、
子供を大事に思って伝える言葉ではなく、
多くの場合、周りの方々を気にして発せられる言葉です。
これは子供への愛情とは少し違います。
自分が騒いでしまうと、周りの人がどうなるのか?
と、いう事を教えてあげなければ意味がありません。

子供はとても純粋なので、その言葉が
自分への愛情故の発言でない事を感じています。

そうすると益々子供は騒ぎ出します。

チャイルドバリアフリーという環境は、
大人が管理しやすい環境を作る事が大事なのではなく、
人の気持ちが分かる子供に育てる事が目的であるべきだと考えます。

NPO法人ウィメンズトリニティ主催のイベントに子供と参加する事で、
ご両親も、子供も訓練され、
外に出かける事も益々楽しくなるはずです!

未来を担う子供達と、その子供を育てるお母さんと家族の為に
ご協力頂ければ幸いです☆

NPO法人ウィメンズトリニティ 理事 ナツメグマユ

The following two tabs change content below.
笑 満ちる(えみ・みちる)

笑 満ちる(えみ・みちる)

ミュージックライフスタイリスト®  Guitarist, Vocalist, MC emmymichiru.comでは、主に演者としての情報発信を行います。音楽教育家としての発信は、music-life.styleで行っています。

関連記事

ページ上部へ戻る