ギターの朝練に向いている練習内容とは?

ギターの朝練に向いている練習内容とは?

満ちるです。
おはようございます!

社会人でギターやっている人は、
仕事が終って家に帰ってから
寝る間際に練習している人が多いみたいです。

でも、心身ともに疲れて帰宅して、
テレビにビールに誘惑も多く(!)、
結局「今日はちょっと疲れているから寝た方がいい」
と自分に言いきかせながら床につくことも。

そんな日が続くと、ちょっと、
いやかなりの自己嫌悪。

それなら思い切って朝練、
始めてみませんか?

—————————————

まもなく締切!【12月3日スタート】
セルフイメージが高まる!新月に始める
ライブMC(パブリック・スピーキング)メール講座 

—————————————

朝、家族よりも早く起きて練習をすると、
何倍も得した気持ちになるものです。

ただし、朝はまだぼんやりしていますよね。

こんな時にやるのに向いている、
向いていないがあると思うんです。

また、自宅で家族は寝ている訳ですから、
それほど大きな音も出せませんよね。

そんな時、どんなことをするのが
朝練に向いているのでしょうか?

■ 刺激が多いことって?
————————————

ズバリ、

【刺激が多いこと】

をするのが向いているようです!

ここでいう【刺激の多いこと】って何でしょう。

音数が多い、とか、速度が速い、
といった話ではなく、

頭を使って目が覚めるような
【楽しいこと】をするのです!

そこで、朝練では、

好きな音楽をたくさん聴いて
目指す「理想のギタリスト像」を
ありありとイメージしたり、

そのためには何をどのレベルまで
もっていけばいいのかを書き上げて
分析してみたり、計画を立てたりと、

ちょっと頭をつかうことをやってしまうのです!

すると、だんだん面白くなってきて
目がスッキリと覚めてきます。

コレ、本当!

ボーっとしている時に
単純な運指練習などしていても、
1音1音に集中することができないので
結果、あまり効果的とはいえません。

テンポが著しく遅い練習なども、
途中で寝てしまうでしょう(笑)。

ボーっとする時間帯には
考えなくてもできることを
配置しがちですが、

あえて計画を立てたり、
練習メニューを考えたりと
脳みそを使うことをやることで、

それが刺激となり、覚醒して
気持ちが高まっていきます。

板についてくれば、
未来計画をたてることほど
アグレッシブな時間もない、と
感じられるかもしれません!

朝に立てたワクワクするような計画を
早く実行したい気持ちでいることで、

だらだらといつまでも残業したり、
どーでもいい飲みにつきあったりと
時間やエネルギーの浪費につながるようなことから
未然に身を守ることにもつながります。

また、

いざ練習時間になってから、
あれがない、これがない、と
あちこちに点在する物をとりにいったり、

何をやろっかな〜?

とその場で行き当たりばったりに
練習素材に手をつけても、
満足のいく結果はなかなか得られません。

そうした「事前準備」や「環境の整備」を
朝のうちにバッチリ整えておけば、
いざ練習時間になってからあわてることなく
限られた時間をさらに有効に使えるはずです!

練習内容だとか時間の使い方については
人それぞれだし賛否両論あると思いますが、
しばらく試して自分なりの感覚を掴んでみてくださいね。

またメールしますね!
ありがとう。
満ちる

☆各種お申し込みはこちらからどうぞ!

【次回は、12月3日から2週間!受講生募集中】
セルフイメージが高まる!新月に始めるライブMC(パブリック・スピーキング)メール講座 

【期間限定/再販売】
ギター挫折者救済30日間プログラム

パーソナル情熱サポート(マンスリー)

MC A Go-Go! Live Talk Master鷲づかみライブMC術

笑 満ちる「ライブデビュー大作戦」出版記念プレゼント応募フォーム

関連記事

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る