【音楽ライフに関する意識調査】③普段の生活の中で、どんな時に喜びを感じますか?

【音楽ライフに関する意識調査】③普段の生活の中で、どんな時に喜びを感じますか?

圧倒的充実感のある音楽人生を。
ミュージックライフスタイリスト®
笑 満ちる(えみ・みちる)です。

わたしたちは、音楽家のために音楽ライフを充実させるために
様々な情報提供や連続講座、認定講師の育成などを予定しております。

そこで、より良いコンテンツを提供するため
 【音楽に真摯に取り組んだ経験のある方】を対象に、
ライフスタイルについての予備調査を行いました。

【音楽ライフに関する意識調査・目次】

①目次〜お答えいただいた方々について
②音楽活動の充実度について
③普段の生活の中で、どんな時に喜びを感じますか?(このページ)
④普段の生活の中で、どんな時にフラストレーションを感じますか?
⑤あなたにとって、音楽とはなんですか?
⑥音楽を続けていく上で、ご自身で創意工夫されていることがあれば教えてください。
⑦音楽を続けていく上で、困難を感じていることがあれば教えてください。
⑧今、あなたが最も関心を寄せていることは何ですか?
⑨考察・まとめ

このページでは、「③普段の生活の中で、どんな時に喜びを感じますか?」について、まとめています。

③普段の生活の中で、どんな時に喜びを感じますか?

■家庭においては、子供の笑顔を見ている時。 音楽生活では、 スクールの生徒達が楽しく演奏している顔を見れたとき。 スクールの生徒たちに感謝された時。 セッションやライブ後の乾杯の瞬間。

■したいと思ってそうして、望む結果を得られたとき。出したい音が出せたとき。音が誰かの役に立ったと実感したとき。

■自分が学んだことを他人に教えてそれが生かされたとき。

■好きな人達と一緒にいるとき 美味しいものを食べているとき 好きな音楽をきいているとき 好きな曲が出来てきたとき 自分の成長を感じるとき 自分の曲を気に入ってもらえたとき 音楽でお金がもらえたとき

■やろうとしてることができた時。

■友達と意見を共有出来た時。 音楽的に成果を出した時。

■演奏の仕事が気に入ったとき。

■育児、家事、仕事、プライベートのバランスが取れている時。 時間管理がきちんとでき、予定通りに事が運んだ時。

■Liveで気持ちよく演奏できた時

■時間を忘れてギターを弾いている時。ライブを観に行ったり、 美術館でゆったりとする時間など。

■演奏を聴いてもらい、喜んで頂けたとき。 家族でのひととき。

■私の講義やレッスンで喜んでもらえた時 子供の成長を感じた時 自分の成長を感じられる時

■何気なく笑ったりするとき

■国内外を含め、色々なところで初めての文化に触れる事。

■普通の事が当たり前に出来ていると実感した時

■何か目標、仕事などをやり遂げた時

■ソフトバンクホークスが勝ったとき。給料日。 弾けなかったフレーズが弾けたとき。 なにより子ども達の笑顔

■完全自由な自分の時間が持てたとき。ゆっくり楽器を楽しめたとき。 学校も休み、仕事も休み、家事もすんだ、イヌの散歩もすんでおとなしくしている、子どももとくに問題なくリラックスしているか留守にしている(=家の空気が落ち着いてる)、とりたててやらねばならない仕事もない、そんなエアポケットのような時間が、ごくたまにあります。そういうときに、喜びを感じますね。

■お客様が喜んでくださったとき。生の舞台(オペラやオペレッタ、ミュージカル、宝塚、歌舞伎)を見たとき。

■新しいレシピが出来上がったり 料理サロンを主宰しレッスンをして参加してくださる皆さんが喜んでくれる顔をありがとうという言葉や癒されている姿を見た時。 娘の笑顔

■ヘタなりに弾語りで歌の世界にはいれたとき。

■土曜日の朝、僅かな時間の余裕ができる。

■まわりが自分の音楽にノってくれた時。

■自分ができなかったことができるようになったとき

■好きな音楽を聴いている スーパーカーに携わっているorドライブしている ギターを弾いている 友人と話をしている時

■バンド活動

■趣味を楽しんでいる時

■非日常を感じ、その後に日常に戻ったとき。

■音楽のほかに絵やデザインなどを描くことがあり、上手く描けると満足感に浸ることがよくある。デザインなどは特に与えられた素材をどのように配置するか或るいはどう分解するか考えることが好きである。思惑どうりに作業が進むのが面白いし、仕上がった作品ができると幸福感で満ち溢れてくる。

■家族円満で無事に過ごせるということ。

■友人達との遊び

■時間があり、楽器の練習ができる時

■やりたいことに没頭できる時

■大好きな曲を歌っているときやスポーツなどで体を動かしている時です。子育ても楽しいですが、しんどいときもあります。

■ギターも含めて、DIYや車いじりなど趣味に没頭できている時

■お互いに応援しあえる仲間がいること。 その仲間と会って話をしたり、Facebookなどで活躍してるのを見たら嬉しい。

■難しい課題を乗り越えた時

■自分の店でライブをやり、みんなの笑顔がそこにあるとき。

■一日が無事に終えたとき

■仕事をしている時。

■今はギターの上達が見えた時と、 趣味でやっている格闘技の練習などです。

■子供の寝顔をみた瞬間 子供と思いっきり遊んだ時

■身体が楽な時

■仕事が終わった瞬間や、自分の手がけた作品が世の中に流通して色んな評価が下されているのを見たり聞いたり読んだりした時。 もしくはステージに立って自分のバンドで思いっきり気持ちよく演奏をしているとき。

■喜びを感じることが少ない。

■自分に関わる人たちが、自分がいることによって得られた喜びが自分の喜びになる

■走る時 泳ぐ時

■束縛されていない時間に好きなテレビを見たり音楽を聴くとき

■すべて

■全くのオフで家の事もしなくていい時にギターを何時間も弾いているとき

■妻と一緒に普通に食事したり、出かけたりしている瞬間

■・音楽はじめ、いい芸術に出会った時。 ・自分が「いい」と思ったことに共感された時。 もっと言うと、商売をしていると、自分が「いい」と思った物を販売するわけですが、お金を頂く相手、つまりお客様から「ありがとう」と心から感謝の気持ちをいただいた時。 演奏者が自分が一番やりたいことで収益も上がり、お客さんが喜んだりそのことで人生が変わったとまで言われた瞬間のような気持ちでしょうか。

■友人との会話

■自炊した料理が美味しかったとき。冷蔵庫のあり合わせの食材と、あり合わせの調味料で没頭しながら料理を作り、予想以上の味が完成したとき。 時間を気にせずにゆっくり過ごせたとき。 料理やギターの練習に没頭して、時間を忘れたとき。

■子供 友人と遊んでいる時

■お酒を飲んでいるとき

■子供の笑顔

■練習中の曲が弾けるようになったとき

■目的としているモノが達成された時

■落ち着いた夜10時ごろ。

■・新しいもの(価値)を創れた時(自己満足も含む) ・他の誰も行っていないことを見つけていち早く形にできた時 ・わくわくする気持ちで取り組めることを見つけた時

■家族が楽しく過ごせるとき。お金があるとき。

■歌詞がかけたとき 歌がうまくなったと感じたとき 買い物をする時

■〇よい景色を見たとき、朝のひと時 〇家族といる時 〇情熱のある方、頑張っている方とお会いした時 〇自分の納得のいく仕事ができた時 〇お客様に感謝された時

■休みの日にパートナーと寝室でゴロゴロしてるとき。

■●「できなかったこと」ができるようになった時 「こうなりたい」という理想と自身の現状の差分を認識し、その差分を埋めていく努力の成果として、目標を達成できた時に喜びを感じる。 音楽でいえば、弾きたい曲・フレーズを弾く為に練習し、弾けた時。 ●自身の音楽で他者に影響を与えた時 自分自身の作った曲・演奏を聴いてくれた方から良い反応を頂いた時。また、他の方の曲を演奏した際、その曲について全く事前知識の無かった方に対して、「あの曲が良かったから、CD買いました」等の反応を頂くことで、自分を媒介として音楽とリスナーを繋ぎ合わせたという喜びを感じる。

■出来ない事が出来た時 褒められた時 仕事が早く終わった時 可愛い女の子と喋った時

■ギター力の進歩

■仕事が終わって帰宅したとき。

■何かを学んでいるとき。 変化に対して気づきがあったとき。

■今、グラダナを練習しております。ピアノ譜から音を取ってアレンジしたもので、しかも伴奏譜ですので、その曲の独自の個性を考えて、寂しく、、 悲しく、甘くと、イメージ通り弾けると嬉しくなります。

■ギター練習で課題が出来るようになったとき バンド練習でまとまったとき

■曲が完成してスタジオでメンバーとあわせてるとき。

■都内で50〜60人規模の音楽サークルを運営しており、 私の企画に参加したみんなが楽しそうにしている時。 魂レベルで感動します。

■思うものが作れた時

■おいしくビールが飲めた時

■日日の中のあらゆる時。

■ありがとうと言われるとき。

■新しいことにチャレンジしたとき。 家族が明るく過ごせているとき。

■子供たちと過ごすこと 美味しいものを作って家族で食べるとき 家を整えるとき

■満足できるまで楽器の練習ができ、それによってさらなる上達を感じられた時。

■教授する側としては、理解に至った生徒さんとのコミュニケーションです。 音楽表現を完成させて発表、好評を頂いた時です。

■人とのコミュニケーションが上手く行っているとき 自分の目標が達成出来た時や、欲しい物が手に入った時

■自分の演奏で、お客様が笑顔になった時。 ソリストとしてオーケストラと共演するとき、音楽のエネルギーが、相乗効果で大きくなっていくのを感じる時。 素晴らしい音楽、演奏に触れた時。 自分の楽器の持つ新たな美しい音色を発見した時。 満足できる演奏が出来た本番で、最後の演奏が終わり緊張感が解け、拍手をもらえた瞬間。 アンサンブルで、全く違ったアイデンティティーを持つ外国人と、音楽を通して会話し、分かり合えたとき。

■良いと思えるものや面白いものに出会った時 優しさに触れた時

■睡眠時

■自身で掲げた目標を達成したとき

■美味しいご飯を食べてるとき

■時間の調整をして、楽器の練習時間を多く確保出来た時。 美味しいものを食べた時。 料理をしている時。

■なにかが人のためになった時

■友達と飯

■ふと耳にした曲が気に入り、アーティスト・曲名が分かった時(*^^*) のんびりできる時。

■家族と会ったり 趣味の時間
 
■音楽にしろ何にしろ自分の感情を表現して受け入れてもらえる。認めてもらえる。

■カッコイイと思えるバンドやアーティストと出会えた時。

■娘と嫁と三人で笑顔になったとき

■自分が15年ほどやってきたポップス系の音楽(歌)と和楽器との違いと共通点を見つけ出すのが楽しくもあり大変でもある。和楽器を心から楽しむアメリカ人の姿は、ロックやジャズに慣れ親しむ日本人の姿と重なる。音楽に国境はない事がわかって感慨深い。
仕事をとれたとき、曲が出来たとき、作った曲を褒められたとき、ライブを褒められたとき、仲間と楽しく飲んでるとき、自分の周りには最高の仲間がいるなって再確認したとき、自分のやっていることが間違えてないと感じることができたとき。

■周りの人に感謝されたとき、役に立てたとき

■日々の気づきのシェアとか、仲間たちと深められる時間と、こんな風に自ら向き合える時間は充実してます。

■家族との団らん

調査結果は、続きます…。

【音楽ライフに関する意識調査・目次】

①目次〜お答えいただいた方々について
②音楽活動の充実度について
③普段の生活の中で、どんな時に喜びを感じますか?(このページ)
④普段の生活の中で、どんな時にフラストレーションを感じますか?
⑤あなたにとって、音楽とはなんですか?
⑥音楽を続けていく上で、ご自身で創意工夫されていることがあれば教えてください。
⑦音楽を続けていく上で、困難を感じていることがあれば教えてください。
⑧今、あなたが最も関心を寄せていることは何ですか?
⑨考察・まとめ

これらの調査結果に基づいて、
音楽家のために音楽ライフを充実させるための
様々な情報提供や連続講座、認定講師の育成などを予定しています。

ご意見、ご感想、お気づきのことがありましたら
こちらからお寄せください。

ありがとうございます。

圧倒的充実感のある音楽人生を。
ミュージックライフスタイリスト®
笑 満ちる(えみ・みちる)

—————————————–
“ミュージックライフ・スタイリング”新プログラム公開記念キャンペーン

10/25(火)プロフィール写真&
カバー写真がガラリと変わります!
Photo by Ryu Kodama
——————————————

関連記事

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る