主催イベントの開催を中止、その「前向きな」理由

お知らせです。

6/28(日)のBirthday Music Delights
(音楽ライブ・イベント、お誕生会ライブ)は、
諸事情で開催を控えることになりました。

次は偶数月8月の第四日曜日の予定でしたが、
変化・変容する決意から、
あえて開催ペースも見直すことになりました。

諸事情の中身については、
黙っていることも選択できましたが、
あえてここで打ち明けておくことにしました。

理由はいくつかありますが、
そのうちの大きなものとして、

全般的に準備不足である
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということが挙げられます。

これまで、参加者の方々から
たくさんの喜びの声を
いただいてきましたので
それで良し、としてきたのですが、

☆ お客様の声

ここで歌や演奏の
ブラッシュアップの必要性を痛感、

そしてイベントそのものの
クオリティを底上げするためにも
少し充電期間をいただきたいと考えました。

このイベントにおいて
わたしは主催者であり、
出演者であり、
同時に裏方を務め、
集客につながるアウトプットを継続し、

0歳〜6歳までの
3人のこどもたちの
面倒をみながらの開催は

実際のところかなり無理があり、
どうしてもどこかが
おろそかになってしまうのです。

それでも想いあふれ、
開催することに
意義を見出しながら、

自発的に手を貸してくれる
ありがたく感謝してやまない
仲間たちの力を
借りて続けてきました。

そこにきて、ありがたいことに
春先からたくさんの仕事が
これでもか、と舞い込み、

どう考えても
オーバーフロー状態に
陥ってしまいました。

子育てしながら偉業を成し遂げた
多くの諸先輩方の著書を紐解き、

こどもたちと一緒に
8時半に寝て3時半に起きる
朝型生活を目指し、

少しずつ、少しずつ

慣らし早起き」※

に挑戦するも、なかなか板につかず。

※「慣らし早起き」

…保育園にこどもを預け始めると、
「慣らし保育」といって
2時間、2時間半、3時間、4時間…、と
徐々に預ける時間を延ばしていきますが、

早起きも同じように少しずつ
寝る時間を早めたりして
無理なく目指せるのではないか、と思い、

寝る時間、起きる時間を
記録しながらトライしています。

その心は、やりたいこと、
そして求められることを
薄紙一枚ずつでもいいから
確かに積み上げていきたい一心なのです(悲願)。

そこで、一旦大きく深呼吸をして、
自分がこれからどうしたいのかを
問いかけてみました。

そして導き出した結論が、
主催イベントの
開催ペースを落とすことでした。

関係者の方々や
参加を検討されていた方々には
期待にそえず本当に申し訳ありません。

まずは自分自身、
現実に向き合い、
衣食住から見直して
ライフスタイルを整えるところから
始めていきます。

じっくりと力を蓄えて、
再び皆さんを笑顔でお迎えできるよう
計画してまいりますので、
どうぞ再開を楽しみにお待ちください!

そして、そして…。

イベントの裏方を仕切ってくれる方、
こどもたちの面倒をみてくださる方、
プロモーションを後押ししてくださる方、
大・大・大募集です。

どうか、われこそはと思う方がいらしたら、
積極的にお力をお貸しくださいね。

誕生日が待ち遠しくなる生き方を。

「いくつになっても夢見ていいし、
 わたしたち、先頭走ってくよ!」

「チャレンジする歓びをわかちあい、
 互いの誕生日を祝福しあう。」

毎日がますます幸福感で満たされる、
いのちのつながりの祝祭。

じっくりと育みたいです。

なお、6/28に予定されていた
写真家・なかうち佑海(ゆみ)さんの写真展は、
会場展示ではなくウェブ上で展示、
気に入った写真は購入できるよう、準備が進んでいます。

万事整い次第、お知らせしますので、
楽しみにお待ちください。

ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします!

満ちる拝

チャレンジは、歓びだ!
…Play your style with your smile!

あなたの音楽を奏で、
あなたのスタイルを楽しもう。

夢実現化ギターコーチ
ギター・スタイリスト/Guitar Stylist ®
笑 満ちる(えみ・みちる)

<笑 満ちる(えみ・みちる)の著書>

ライブデビュー大作戦。小さな本番をつくれば、うまくいく!

<笑 満ちる(えみ・みちる)のミッション>

 生きる歓びを表現し、わかち合うこと。

<笑 満ちる(えみ・みちる)のビジョン>

 チャレンジは、歓びだ!
~チャレンジする大人が増え、ともに高め合う世界をつくる。

 あなたにはあなたなりのギター人生がある。

「これでいいのだ!」と思わず叫び出したくなるような
 圧倒的充実人生を満喫しよう!

Comments

comments

関連記事

ページ上部へ戻る