今、練習している曲を一気に仕上げてチャレンジ!【小さな本番アイディア】

>>小さな本番アイディア vol.016
【このサービスをご存知ですか?】

即レコLive
http://okmusic.jp/#!/sokureko

ライブハウスで演奏されたライブ演奏が
高音質レコーディングされていて、
終演直後からすぐに聴くことができるというシロモノです!

この「即レコ」というサービス、実は
わたしたちも気軽に使うことができるんですね。

即レコが導入された練習スタジオで
サクッ、と一発録りした音源を
その場ですぐに聴くことができるサービスです。

この即レコを使ったオーディションがあり、
今、参加者を募集しています。

ジャンル、年齢制限なし!
動画ではなく、音源のみの審査です。

締切は、10月31日(木)。

オリジナル、カバー問わず
一人何口でも応募できるので、

今、練習している曲を一気に仕上げて
「小さな本番」としてガシガシと
応募してみるのはいかがでしょうか!

詳細はこちらからご覧ください:

即レコ24LIVEオーディション
→ http://www.sokureko24.jp/topics/1105/

小さな本番をつくれば、うまくなる!
→ http://bit.ly/live-debut

<オーディションこぼれ話>

先日出会うことができた
佐々木秀尚さんと話していました。
→ http://hidehisa.syncl.jp/

彼はギターマガジンの
「最強プレイヤーズコンテスト」に
何人もの生徒さんを送り込んでいます。

今月号のギタマガに今年の音源審査通過者が載っていますが、
この人も知ってる、この人も通った!と指を差していました。

このコンテスト、応募締め切りが
8月9日消印付まで有効なんだそうです。

それで、8月9日の23時59分までに
郵便局の窓口に持ち込めば、
その日の消印が押される訳ですね。

小さな郵便局は当然閉まっている時間ですが、
本局に持ち込めば夜間窓口が開いています。

そこで彼の界隈では、
この日の夜中ギリギリまで
ベストテイクが録れるまでがんばり、

本局夜間窓口行きの車を手配して
仲間と乗り合わせて投函しにいく、

という気合いの入れようなのだそうです!

その勢いと粘り強さを見習いたいと感じました!

まだまだ、打つ手があるのだと思います!

まだまだ、伸びしろがあるんだと思います!!

わたし自身、そう自分に問いかけています!!!

 

追伸:

臼井康浩さん、情報提供ありがとうございます!

 

関連記事

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る